夏涼しく冬は温かいエコな雑木の庭!自給で節約もする自適ライフ ネイチャーポジティブ!

雑木の庭の環境にやさしいアイデアをいっぱいつめて書いて行きたいと思います。

ネイチャーポジティブって言葉、ご存知でしょうか?

自然保護活動への参加、持続可能な消費選択、自然環境への配慮を意識した生活スタイルを実践することですね!

地球温暖化対策にわずかでも自分で出来ること。雑木の力を借りてみましょう。

ひとつは、雑木の細い幹と葉の茂みで夏の暑さや冬の寒さの温熱環境を軽減する節電エコ生活。

ふたつ目は、葉っぱによる蒸散効果と二酸化炭素の吸収

三つ目は、人が憩う空間と緑陰の温度差で、空気が流れでそよ風が吹きます

四つ目は、野菜やハーブを雑木のすき間に育てて自給自足な生活です。

五つ目は、雨水を再利用したり、コンポストを利用し自然の恵みを再利用するエコライフです。

バードフィーダーで野鳥の止まり木のような都市の緑をネットワークにより自然環境をつなぐエコシステムの役割も果たします。

目次

夏気温を下げるエコな雑木の植え方

雑木は幹の下側に葉数が少ないものがよくあります。

その葉数が少ない特性を生かします。

人が過ごす高さ2~3mの空間には葉をあまり茂らせずに目線が通る場所は幹程度にします。

葉は人の頭上の上空で茂らせます。

そうすることで春から初秋までは家の外壁に木の葉の影が落ち、壁や窓の温度が上がることを防ぎます。

直射日光が外壁に直接当たることを防ぎ、室内に伝わる温度が抑えられ、エアコンの電気代を節約します。

都会のヒートアイランド現象にも、ひと役かいそうですね。地球温暖化をみんなの少しの取組みで防ぎましょう。

人のいる空間は見通しも良く広々と感じ、そして上空の『葉のかたまり』が庭の空間に日陰を作り出してくれます。

日陰でゆったりと過ごせます。

おススメの樹種はアオダモもみじエゴノキサワフタギなどです。

りあ
夏涼しくて、冬は暖かいのはうれしいね。
りな
無駄な光熱費は抑えられるし、家計にもやさしい節約生活ね!
りあ
雑木の庭で緑に囲まれて癒されるのに、地球にもやさしいんだ~。7
りな
葉っぱの影で、建物の壁や床の温度が上がらず、寒暖差で家の材料の伸び縮みなど抑えられ家も長持ちするんだ。
りあ
外断熱や複層ガラスもよさそうだね。ハーブや野鳥が見えるのは家の中から覗けるしいいわよね。
りな
エアコン代も助かるし、自然を感じる暮らしも両立できるのがいいね!
りあ
アイデアはたくさん入れられるから早速見て行きましょう。

すごす庭空間は見通し良く、高い所に緑陰をつくる

庭で過ごす時は、広々と感じて人の目線を気にしないプライベート感があるとリラックス出来ますね!

目の前の高さはスッキリした空間でフェンスまで見通せて、下草や草花の様子が見えると庭の奥行きを感じるゆったり空間でプライベート感が演出されます。

庭の上部では高木の葉が茂り、人のいる場所に緑陰を作ってくれます。

夏は涼しい日影を作り、冬は落葉し日が差し温かさを感じます。

夏は涼しく冬は日差しとうまく自然の慣わしで温度を調整してくれます。

人の居る空間を居心地の良いものにしてくれる雑木の庭です。

雑木の庭の温熱環境とエコ暮らし イメージ

冬は雑木の葉が落ちて、日差しが建物の窓入って、壁にも直接、陽が当たり部屋の中の温度を温めてくれます。

自然の知恵ですね。

イラストの左手前はブルーベリー、右側はラベンダーなどのハーブです。

果実やハーブで青い花や実が成る涼し気な青い庭です。

あわせて読みたい
木漏れ日のある半日陰の緑陰ガーデン 雑木の中の涼やかなポッカリあいた空間。 木々の隙間から優しい日差しがこぼれ落ちる庭で自由気ままな時間を過ごしましょう! 緑陰は木々の葉っぱで日差しを防ぎ、自然の力で涼しい木陰を作ってくれます。

葉の蒸散効果で少しひんやり

葉っぱの水分が空気中に気化して起こる蒸散効果でも、周りの熱を奪い少しばかりひんやりします。

庭くらいの木の数なので、そうは気温の変化は感じませんが、やはり直射日光の当たる場所からは涼しく感じます。

小さい試みでもチリツモです!

狭い庭でも植え方で奥行き感を出す!

高木を家の近くに植えて幹を間近に見て、離れた境界際に高木を植えて、遠近法の手法で奥行のない庭でも工夫で広く見せるようにします。

下草や草花を高木の根元の周囲に配植します。見る側からの視点を想定し植え付けて見ましょう。

並列にすると遠近感が出ないので草丈のある草花は背景にし、草丈の低い下草は手前の見え掛りに配置して見ましょう。

奥行き感のある雑木の庭

プライバシーを守り、上部からの視界をさえぎる

狭い庭の場合、自分たちの庭が広く見せるのはアイデアですが、近くの目線はやはり気になりますよね。

隣地との境界際にフェンスがあるとやはり安心です。

ウッドフェンスと高木で見られない安心感と世界観を出して見ます。

ただ、防犯面が気になる方は、確かに外からは見えづらくなるので、セキュリティシステムなどを使いましょう。

りあ
プライバシーが守られているのは大事よね!?
りな
くつろいだ格好とか見られると恥ずかしいから、ウッドフェンスや高木で見えないといいね。
りあ
雰囲気づくりに目隠しフェンスが背景替わりになるね。
りな
下草類も隣のおうちに出ないから、迷惑をかけないね。

陽だまり空間と緑陰でつくる空気の流れ

陽だまり空間と樹木の下の空気の温度差で空気の流れが発生します。

つまり、そよ風が生まれるってこと!

たまりのスペースで涼んだり、日向ぼっこをしたり、季節ごとに居心地のよい過ごし方を自由に考えてみましょう。

雑木の間にそよ風そよそよ
りあ
緑に風鈴の音って涼しそう!
りな
音で涼しくなるって、ある意味エコだね。気温は下がってないけど
りあ
森や木の木陰で気温の差が生まれて、空気の流れるよ。ちょっとした差でも気持ちの持ちようかな?
りな
打ち水するとか、水の蒸発で涼しくなりそう
りあ
そだね。昔からのアイデアだしね!雨水タンクの水なら、昔の井戸水みたいに蛇口をひねらず環境にやさしいかも
雑木の苗と草花ショップ ぞう木り...
木陰(こかげ)をデザインする 木漏れ日のある心地よい日陰の作り方 いろんな木陰デザインがあります。木漏れ日のあるお庭の木陰が織りなすくつろぎ空間や癒しの空間がつながっていくと周辺も含めていい空間が広がりますね。地域全体がエコな...

雑木の隙間に野菜やハーブを育てる

雑木の間に下草や花だけでなく食べられるハーブや野菜を植えてみるのはいかがですか?

自然な景色の間に馴染ませて植えてみます。

ハーブは強健な性質のものが多く、半日陰などの一日で少しでも日光が当たる場所でも育ちます。

キッチンガーデンとして食事の添え物やスパイスとしてちょっと欲しいときにありがたいですね。

パセリ、オレガノ、シソ、山椒(木です)、レモングラスなど育つ植物も沢山あります。

ハーブ摘み

花や葉を楽しむハーブでは、ポプリにして香りを楽しんだり、お茶に入れてハーブティーにしてもたまにいつもと違ったライフスタイルもいいですね。

あわせて読みたい
家でも出来る菜園と雑木のポタジェガーデン 第2章 菜園のレイアウトも! ポタジェガーデン,菜園ガーデン,家庭菜園,キッチンガーデン,エディブルガーデン,雑木の庭,ぞう木りん,zoukigarden

家計もエコなミニ自給自足生活!収穫した野菜をすぐに下処理で新鮮!

庭にガーデンシンクを設置してみても使いどころがあります。

野菜を下処理したり、お庭仕事の水洗い、土の付いたものの洗濯など使えます。

悠々自適な自然派ライフ!自家製野菜の収穫や雨水利用も!

庭のアイキャッチにもなり、デザイン的にもおしゃれになります。

暮らし方にも工夫がこらせます。

ガーデンシンクも自給自足なエコ生活を送るための初期投資になるかも?です。

近くにコンポストを置くと、捨てる野菜の部位や枯れた草などをを堆肥として貯めると肥料にもなりゴミ箱として使い、そしてエコな生活につながっていきますね。

あわせて読みたい
野菜を庭に馴染ませたポタジェガーデン!雑木の間で家庭菜園を! ボタジェガーデンは自然な風土の庭に、野菜も一緒に育ててその自然な様子を楽しむガーデンです! ボタジェガーデンは『雑木の庭』の木や草花の間や隙間に野菜を植え付け、植物の間に垣根を作らないように自然に育てます。 また、『雑木の庭や草花』と『菜園コーナー』を分けて、部分的に家庭菜園のように囲ってしまうことも可能です。 『風景の好み』や『管理のしやすさ』で選びましょう。
あわせて読みたい
雑木の庭をカフェガーデンにして、友だちとお茶したい! 雑木の庭が完成したら、木や花に囲まれてお茶をしながらゆっくりおしゃべりを楽しむ!! みなさまもそう思いますよね! お庭のお手入れも楽しいですが、せっかくのお庭...

野鳥を身近に見られるバードフィーダー!野鳥が飛んでくる!

最近は市街地でもたくさん野鳥が飛んできます。

雑木の庭になると数十種の野鳥が飛んできます。

バードフィーダー(野鳥の餌場)で羽を休める場所を設置しておきます。

野鳥の餌場や止まり木にバードフィーダー

いつも見るのは決まった種類ですが、たまには違う野鳥も飛んできます。

市街地にいる留鳥はシジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、メジロ、ハクセキレイなど。

カラ類は混群(違う種類の野鳥が一緒に過ごす)しています。

そしてたまにヒガラ、コゲラ(キツツキの一種)。イソヒヨドリ、スズメもやって来ます。

秋になるとエゴノキの実を狙ってヤマガラがツーツージーと鳴きながらツガイで来ます。

秋は」、木の葉が無くなるので、野鳥も目立ちがちですし、冬に備えて食べ物を蓄えに探しにやってくことで、

目にする機会が多いです。

バードフィーダーで観察してみましょう!

バードフィーダーにやってきた野鳥を自然観察(左:シジュウカラ、右:メジロ)

雑木の庭があると、自然や四季を感じることに触れることが多くなります。

野鳥観察も雑木の庭が出来たことで、今日は何が来たかな?と楽しくなります!

動植物の生物多様性の一助にもなっていて、SDGsにも実はしっかり役立っています。

あわせて読みたい
エゴノキにヤマガラがやって来ます!雑木の庭は野鳥のえさ場や止まり木になっています。 人懐っこい野鳥『ヤマガラ』はエゴノキの実が大好き! 野鳥の中でもヤマガラだけが

雨水タンクで庭の水やり!掃除にも!水道代を節約

屋根に降った雨水を貯めて再利用します!

屋根の水が樋を流れてきてその雨水を貯めます。

樋のある場所に雨水タンクを置くことを想定して庭づくりをするといいでしょう。

雨水タンクの有効利用で無料なので水道水を浪費することもなく、使い勝手の良い水になります。

野菜や花の水やりや、拭き掃除、そして温度をひんやり下げる打ち水に!雨水タンク

ジョウロで水を貯めて庭の水まきしたり、草花や野菜に水やりします。

通路の掃除や、夏の夕方に打ち水してひんやりさせて、家の周りの気温を下げることも暮らしの知恵ですね!

靴や庭道具を洗ったりするのにも十分使えます。

植替え時のなんかにも軽く手を洗ったりと、何かと便利です。

無意識で出来るちょっとしたエコライフです。

あわせて読みたい
雑木の庭で野菜も育てる家庭菜園ガーデン(野菜と草花のポタジェガーデン) 雑木の庭の中に畑があり、雑木や花と一緒に野菜を育てる庭をポタジェガーデンといいます! 雑木の庭や草花のコーナーと野菜畑をしっかり場所を分けて庭づくりをするのではなく、雑木の間に自然な感じで曖昧なスペースで野菜を育てます。

 イラストを描いてくださっている @324mzh0517様のインスタグラム 是非ご覧ください!

https://www.instagram.com/324mzh0517/

あわせて読みたい
雑木の庭の植物の選び方や配置(下草から高木まで) このガーデンブログの記事では雑木の庭の植物の選び方、樹種や配置について書いていきます。 雑木の庭では日本の里山にある木々や下草などを基本とし配植します。 自然...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次