家でも出来る菜園と雑木のポタジェガーデン 第2章 菜園のレイアウトも!

ポタジェガーデンの作庭例の続きの第2弾です。

小道沿いに草花や野菜を植えて、手近に見えて作業しやすい自然なポタジェなガーデンをコラムにしています。

ガーデンの配置図

このコラムでは雑木の庭に菜園を所々にレイアウトし、自然に馴染ませたポタジェガーデンを見て行きます。

もみじ
お庭のレイアウトを平面図で見るとわかりやすいよ!
りな
確かに配置を簡単な絵にしてみると、イメージしやすい!
もみじ
野菜の植えた場所を整理整頓されたガーデンだね。
りな
小道がうまく雑木や野菜の間を通っているのね!
もみじ
草花の手入れや野菜の収穫がしやすそうね。管理が楽って大事!

コラムではふたつのガーデンの工夫を紹介します。

ひとつ目は、DIYで作るぶどう棚とレイズドベッドのあるガーデン。ちょっとした工作物でお庭に変化点が生まれ、視点視点でキャッチ―なお庭が出来てきます。

ふたつ目は、自然な雑木の庭の草花に果物や野菜が混じった基本の植物の強さで育てるナチュラルポタジェガーデンを紹介します。

目次

DIYで自然素材で作り上げるポタジェガーデン

DIYでぶどう棚のあるポタジェガーデン

DIYでの庭づくりは、最初にある程度までプロに設計してもらって、その後、庭に手を入れたり、改良するのは毎年自分でDIYで行うという方が多いのでしょうか?

経年による木々の成長、デザインを変えてみたり、いろんな工作物などの老朽化を修理したりとガーデンの見た目も変化していきます。

DIYで作ったガーデン。春先に芽出し中です。コッツウォルズっぽい黄色の砂岩でヨーロッパのロックな感じでおしゃれ感を出したいですね。

ポタジェガーデンもDIYの要素を取り入れて、ぶどう棚やベンチなどを取り込んでみて、休憩場所を作ったり、まとまった日陰にしてDIYで庭づくりもし、そして野生のようなしつらえで野菜を収穫するポタジェガーデンにもします。

ぶどう棚でアイキャッチ

ぶどう棚!家にあるといいですね!棚の下にはベンチを置いて、ひとやすみ。春や初夏の過ごし方の憧れです。

ぶどう棚のガーデンでは、やはり棚があり、つる性のブドウが巻き付き、木陰を作り出すアイキャッチになります。

ぶどうを育てながら、ちょっとした作業や庭の手入れのひと休みに使い勝手がいいですね。

ぶどう棚の日陰でひと休み。草花と果実を眺めながらのんびり
りな
ブドウはみずみずしく夏の風物詩!やっぱり成る果実は楽しいね!
もみじ
そうね!それにぶどう棚から実が見えると楽しいし日陰にもなるしね。
りな
ガゼボ(東屋)でもぶどうの蔓を巻き付けて素敵なお庭になっちゃうね。
もみじ
冷たい午後ティーを飲んで優雅な気分だな~
ガゼボ(東屋:ウェルシーズンより)

木々のすき間に草花や野菜を混植してみる

ぶどう棚以外に目を向けると、雑木の高木の間に草花や宿根草を植えて、またその間の日当たり良好な場所に野菜を植え付けています。

肥料をあまりやらずに病虫害に強い野菜類で無農薬野菜をつくれれば、健康にもいいし農薬のない環境にやさしいお庭づくりになりますね。

レイズドベッドで野菜作り

木枠のレイズドベッドの中の野菜はキュウリ、トマトです。

トマトの左側の空間を使ってた多年草や宿根草を植える

土を春前の間に耕して、野菜用にリン・カリ・チッソの肥料の入った土で少し盛っておきます。

夏になると十分に色付いた野菜が実ってきます。

欲を言えば、無農薬で育てて自給自足に近づけるように環境にもやさしい生活を送りたいですね。

小道の端のすき間空間に下草や野草を植える

さて、ガーデンにもどって、木枠と小道の間のすき間空間には草花を育てています。

レイズドベッドでは少し土が盛られるので、レベル差を出して目線に近い方が地面が低くなります。

そこに収穫の為の通路を残して、イングリッシュな背丈の高い野草を植えてみます。

銀色の入った細葉に淡い紫の高い草丈で風通しよく向こうが見える宿根草

リナリア・パープレア。風が吹けば穂状の淡い紫の小花が、さざ波のように揺らめき、涼し気な空気を運んでくれます!

リナリア・パープレア

反対の小道沿いには、木々に交じって茄子を育てています。

茄子は日当たりが大好きなので道沿いで日光が当たりやすい環境で植え付けましょう

となりには茄子の葉も大きいですが、こちらも葉の大きいホスタです。

色とりどりの色彩の葉で、同じ緑色でもいろんな緑があって庭も賑やかになります。

小道も曲がった道で、真砂土っぽい色の小道にするのもいいですね!

あわせて読みたい
雑木の庭で野菜も育てる家庭菜園ガーデン(野菜と草花のポタジェガーデン) 雑木の庭の中に畑があり、雑木や花と一緒に野菜を育てる庭をポタジェガーデンといいます! 雑木の庭や草花のコーナーと野菜畑をしっかり場所を分けて庭づくりをするのではなく、雑木の間に自然な感じで曖昧なスペースで野菜を育てます。

雑木のすき間に野菜を配置!自然に馴染んだポタジェガーデン

自然な里庭のすき間に野菜を植える

ポタジェガーデンの基本です。

自然な様子を再現した庭に野菜を空いたすき間の場所に植え付けて行きます。

エディブルフラワーだって構いませんし、キッチンハーブでもOKです。

雑木の庭に野生っぽく混ぜ込んで、野菜も共生した自然なポタジェガーデンっぽくなって行きます。

里山ガーデンのすき間に菜園ガーデン

都市や郊外の住宅では『雑木の庭』を楽しんで、ついでに、一緒に野菜まで取れる欲張りなすき間に菜園ガーデンです。

高木には山もみじアオダモなど少し葉を透かした樹種を植えています。

石畳みの小道の端に野菜を植えています。

CA3K0042

紫陽花があるガーデンの周りにブルーベリーを配しています。

雑木の苗と草花ショップ ぞう木り...
アオダモ 苗木(約10〜20cm)、(約21〜30cm) 自然な高原の里山の雰囲気を醸し出す人気の雑木の庭の樹種で... 自然な高原の里山の雰囲気を醸し出す今!人気のアオダモです。葉がきれいな緑色で若葉のような瑞々しい時期が長く続きます。自然樹形で枝ぶりも素晴らしく、苗木ごとに個性...
雑木の苗と草花ショップ ぞう木り...
山もみじ(ヤマモミジ)苗木(H=約20〜30cm)雑木の庭の人気の樹種! 山紅葉(ヤマモミジ)の苗木です。芽出しの頃の若葉の華やかさは、秋の紅葉と同じくらい見ごたえがあり、成木は葉の枚数の多いので若い黄緑色が幹から枝先の全体に広がる姿...

ブルーベリーは雑木の庭に馴染む

ブルーベリーはちょうど紫陽花の額が開く6月頃に実が青く色づきます。(品種によって多少異なります)

ブルーベリーは観賞用として庭によく植えられ、性質も強健です。

ブルーベリーの花

紅葉もする品種も多々あるので、雑木の庭への適応性は高い果樹ですね。

実が甘酸っぱくておいしいことはみなさまご承知のとおりです!

因みに花は、つぼ型で、白やピンクがあります。観賞用でもあり雑木の庭に馴染み、季節の変化でその表情が変わっていきます。

6月頃に結実します。実の収穫後は手入れをしますが、作業量は大したものでがありません。

手間いらずな木で大きくなりすぎず、それでいて開花や結実、紅葉もあり、庭の食べられるガーデンには重宝します。

そのまま果実でも、パンの添え物でもジャムでもおいしいですし、ちょっとしたキッチンガーデンに便利な木のひとつですね。

あわせて読みたい
夏涼しく冬は温かいエコな雑木の庭!自給で節約もする自適ライフ ネイチャーポジティブ! 雑木の庭の環境にやさしいアイデアをいっぱいつめて書いて行きたいと思います。 ネイチャーポジティブって言葉、ご存知でしょうか? 自然保護活動への参加、持続可能な...

ピーマンやカボチャ

小道の右側にはピーマンとかぼちゃです。

オレンジ色の実がなるかぼちゃですが、這性であまりお水や肥料が必要ではありません。

ピーマンやシシトウもあまり肥料が必要でない育てやすい野菜なので、水分が少なくても済む野菜を隣り同士に植えています。

かぼちゃとピーマンを小路沿いに

日当たりや水分量など、類似した植生の植物を近くに植えるのもコツです。

小道沿いには空間を少し余らせておいて、ある年は野草を植え、ある年は野菜を植えと毎年違った植物を楽しんでみては如何でしょう?

高木は上に葉が付き、中ぱっぱとあまり葉がない樹形にし、光を通し、人がいる場所には日陰を作るような仕立てにできるといいですね。

アスパラも細かい葉で意外と爽やか系です。育てると根で増えます

かぼちゃの奥にはアスパラがあります。

細かな葉ですが、アスパラが開いた絵になっています。

普段目にするアスパラも開いていくとガーデンにも合いますね。

根っこが広がって増えるアスパラですが、初心者でも育てやすい野菜ですね。

庭の余白にどうでしょう。取り損ねたアスパラは観賞用にしてみるとか。

収穫も、お庭用にも両刀使いですね!

真ん中がアスパラ!細かい茎が出て下草にも使えます!

作法のないポタジェガーデン

特に作法もないのがポタジェガーデンです。

自然に育って様々な植物が混ざり合って、そこに野菜があるといったイメージです。

ただ、やはり食料を自足できるのは大変な魅力です!

作る楽しみ!収穫する楽しみ!食べる楽しみ!が『雑木の庭』に加わります!

『雑木の庭』のライフスタイルをコラムにしていますが、

木の庭に一緒に野菜も植えて、いろんな楽しみ方をしましょう!

あわせて読みたい
野菜を庭に馴染ませたポタジェガーデン!雑木の間で家庭菜園を! ボタジェガーデンは自然な風土の庭に、野菜も一緒に育ててその自然な様子を楽しむガーデンです! ボタジェガーデンは『雑木の庭』の木や草花の間や隙間に野菜を植え付け、植物の間に垣根を作らないように自然に育てます。 また、『雑木の庭や草花』と『菜園コーナー』を分けて、部分的に家庭菜園のように囲ってしまうことも可能です。 『風景の好み』や『管理のしやすさ』で選びましょう。
あわせて読みたい
雑木の庭で野菜も育てる家庭菜園ガーデン(野菜と草花のポタジェガーデン) 雑木の庭の中に畑があり、雑木や花と一緒に野菜を育てる庭をポタジェガーデンといいます! 雑木の庭や草花のコーナーと野菜畑をしっかり場所を分けて庭づくりをするのではなく、雑木の間に自然な感じで曖昧なスペースで野菜を育てます。

↓ イラストを描いてくださった @324mzh0517様のインスタグラム 是非ご覧ください!

https://www.instagram.com/324mzh0517

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次